新川電機センサ&CMSブランドサイト

このページを印刷

展示会情報

メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2018
『第42回プラントメンテナンスショー』出展のご案内

 

回転機械の声である「振動」。
その保全をIoT連携からAIまで、ワンストップでお届けします。

振動にこそ、回転機械の故障の予兆はいち早く現れます。新川電機が提案するCMS(回転機械の状態監視システム)は、『Infomation Value Chain』というキーワードを基に回転機械の振動を解析、診断する保全技術を次世代のICTソリューションにつなげる変革をご提案します。
7月19日(木)12:30~13:00には、出展者セミナー「振動監視解析システムを中心とした今後のメンテナンス効率化」を開催します。

メンテナンステクノショー

【出展概要】
主催 公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会
一般社団法人 日本能率協会
日時 2018年7月18日(水)~7月20日(金)10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東1ホール(東京国際展示場)
アクセスマップはこちら
ブースNo. 1D-11
出展製品 1. ワイヤレスセンシングシステム
  (防爆・波形伝送タイプ、クラウド対応タイプなど状態監視解析ソフトウェア)
2. 振動解析診断ソフトウェア
3. 機械学習ソリューション

『出展製品紹介ページはこちら』
入場登録料 下記URLにて事前登録無料(当日現地登録の場合、税込3,000円)
招待状持参者、事前登録者、官庁・地方公共団体、学生
同時開催(一般社団法人日本能率協会主催) 入場者は無料
入場事前登録 来場者事前登録はこちら
ホームページ 第42回プラントメンテナンスショー
【セミナー情報】
テーマ 振動監視解析システムを中心とした今後のメンテナンス効率化
概要 プラントの監視・保全を考える上で、AI、IoTなどのキーワードが不可欠となっています。このような状況下で新川電機が提供する、これからのソリューションをご紹介します。
開催日時 7月19日(木)12:30~13:00
会場 出展者セミナーA会場
定員 70名
参加費 無料(下記URLにて事前予約制)
※メンテナンス・レジリエンスTOKYOの来場者事前登録が必要です。
聴講予約 セミナーのご予約はこちら
お問い合わせ
新川電機株式会社 
センサテクノロジ営業統括本部 担当:品川
TEL:03-3263-4411 FAX:03-3262-2171

E-mail: st-web@shinkawa.co.jp

センサテクノロジ営業統括本部 TEL:03-3263-4411 FAX:03-3262-2171

  • お問い合わせ・資料請求
  • ご提案・お見積り(無料)

カスタマーサポートサービス

  • CMS[回転機械状態監視システム]
  • プラントメンテナンスショー出展のお知らせ
  • メールマガジン毎月1回定期配信中
  • 毎月更新技術コラム
  • CMSは、お客様のご要望にフレキシブルにお応えします
  • 3分でわかるCMSのバリュー
  • 資料ダウンロード一覧
  • 用語集
  • 新川電機の製品開発体制

セミナー情報

ページトップへ